カテゴリ:引っ越しオーガナイズ( 3 )


長い間ブログを放置してしまって申し訳ありません

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

引越しから3週間。
やっと少しずつ生活が回り始めました。

今まで何回も引っ越しをしてきましたが
今回の引っ越しは本当に本当に大変でした。

何が大変だったか、どうすればよかったか、引っ越しの工夫(・・・はお役に立つような情報はないかも(;´Д`))
ライフオーガナイザーとして思うことなど、
引越しのレポを書いていきたいと思います。

一番大変だったのはやっぱり子供たち。
引っ越し前もいろいろありましたが
現在進行中で不安定な状態です。

特に双子は
入園した幼稚園も毎日喜んで通っていたので
全然平気なのね、と思っていたら・・・・

金曜日の帰り、家に入ろうとしたら
「東京のおうちいや~~~
おうちに帰りたい。おうちに帰りたい。
車、車に乗る~~」

と二人して大号泣。
3歳児の気持ちを軽く考えていたと大反省です。
(その前に通報されないかひやひやしましたが・・・・)
引越しは理解できないけどいつもと違うということはわかる。
きっと毎日不安だったんだろうなぁと思います。

子どもがいれば何歳でもこの問題はついて回ります。
確かに順応するのも早いけど、最初はだれでも不安です。
大きくなれば素直に帰りたいと泣けない分不安定な時期が
長引くかもしれません。

子どもがそういう状態のとき
母として
どういうことをすればいいのか、
どう接するのか、
家がどういう状況になっていればいいのか。

これは、私の次回への引っ越しの、一番の課題であり、考えたいことです。
f0334383_21595902.png

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]
この連休中、お友達が引っ越しました

浜松のライフオーガナイザー小野田絵里菜です。

仲良くしていたお友達が引っ越しました。
浜松は転勤族が多い街です。
大体2年単位で異動していた我が家ですが、浜松には3年半います。
その間、何人ものお友達を見送りました。
いつも自分が見送られる側だったので見送るのは寂しいなぁと実感しています。

今回のお友達は、かなり遠方にお引越し。しかも旦那様の職業柄荷物がとても多いということで
夏前から引っ越しのお手伝いをしていました。

一番最初に、どういう引っ越しをしたい?ということを話し合いました。
その時に出たのが

「思いっきり最後は遊びたい!!」

そうなんです!!
いくら同じ国内とはいえ、次に会えるのはいつになるかわからない。
だからこそ、この街で出会ったたくさんの人と会い、お別れしたい。

そのためには普段から、やっておくこと。
引っ越しが決まったらやることがはっきりしているとスムーズに引っ越しできます。

最後の1週間はALL送別会でも平気な引っ越し準備が理想ですね★

f0334383_23531455.jpg


[PR]
先日3年ぶりに以前住んでいた富士に行きました

f0334383_22402698.jpg
5年前、住んでいた部屋の窓から見えた富士山。すっごく感動しました~

同じ静岡県内とはいえ高速で2時間。静岡県は広いです。
なぜ富士に行ったかというと、
富士時代のお友達がFBでライフオーガナイザーになったことを知りオーガナイズサポートを依頼してくれたのです。
オーガナイズ作業はもとより久々に会えていっぱい話ができて楽しかったです。

私は何回も引っ越ししていますが、以前住んでいた町に行くって本当に楽しいです。
でもそれと同時にもう忘れられているんじゃないかというような不安も・・・
今はSNSなどで会えなくても近況もわかるし、今回のような突然の再会もあるのでいい時代だな~と思います。

我が家の転勤は大体2,3年のスパンで異動があることが多いです。
そして一番の難関?は内示→異動までが2週間ということ。
常に、もしかしたら1か月後には引っ越しているかもという生活です。
私が片付けに興味を持ったのも根底には
引っ越しという作業をどうにか楽にしたい!!というのがあります。

これからライフオーガナイザーとして引っ越しについていろいろ考えていきたいなと思っています。

[PR]