<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日は防災の日。

今日は緊急リストの見直しや
非常食や保存水などの賞味期限の確認をしました。
そんな我が家の防災も少しずつ紹介していければと思います。

我が家の防災グッズは3か所にあります

①玄関に一番近い部屋の押し入れ 
非常持ち出し袋①②
食料 
寝袋
②外の物置 
食料 

③車の中 
着替え 
オムツ1パック 
食料 


その他キッチンに水、食料
抱っこひもと雨具は玄関にあります。

今回は「非常持ち出し袋①」の中身を紹介します

非常持ち出し袋①と②があるのは
①は主人がいないとき私が持ち出すもの。
②は家族全員いるときに主人に持ってもらうものです。

f0334383_18021034.jpg
肩掛けバッグです。
なぜかというと我が家は双子がまだ2歳なので
緊急時は抱っことおんぶになると想定して肩掛けです。

f0334383_18025373.jpg
<<中身>>

緊急先リスト
現金
懐中電灯
オムツ
簡易トイレ
おしりふき
子供着替え

水&飴
軍手
ぬいぐるみ
大人の使い捨て下着

着替えはサイズ別に上下+下着を1セットにして袋に入れてます。
サイズを袋に書いていると入れ替えるときスムーズです。
f0334383_18022559.jpg

やってもやっても不安になる防災対策。
これを使う日が来ないといいなと思います。


[PR]
2015年も残すところ4ヶ月。
今年は私にとってライフオーガナイザーになった記念すべき年。
1年の締めくくりに100日オーガナイズ始めます

1日目 イメージすることから

100日後にこんな風になれてたらいいなあ、と妄想することから始めましょう。

大切なモノ、コトは何?

それらとどう向き合い、どう過ごしている?

幸福度が満点に近い自分は、どんなところで、どんな表情で、どんなことをしている?

100日後。ちょうど12月。

今年はとにかくみっちり大掃除をやりたい。
家中ピカピカで、
あ。あそこ忘れてた~とかここがまだだったという個所もなく
もうここはあきらめよう。。。もなく
年末年始を迎えたい!!

家族全員が元気で帰省できるといいな。

イルミネーションも見に行きたい。

おせちも、もうちょっと品数を増やせるといいな。

年賀状も毎年恒例のクリスマスプレゼント用カレンダーも出来上がってるかな。

[PR]
LOのためのキャリアスタート&キャリアプラスセミナーに参加してきました

講師はライフオーガナイザーの大先輩石井純子さんと 国分典子さん


お二人にお会いしたくてセミナーに参加しました。

もう、今の私に必要な話ばかりで前のめりどころじゃなく話に聞き入ってしまいました。

そしてあらためてライフオーガナイザーとして仕事をはじめていきたい!いくんだ!と覚悟が決まりました。



いろんなお話の中でもがつーんと心の中に入ってきたことが2つ。


すみません。これからはただの呟きになってしまいますがお付き合いくださるかたはよろしくお願いいたします。

1つ目
仕事とは自分から動くもの

私自身、専業主婦で、まだ小さな子供がいて、仕事をするにはいろんな制約が
ある中でうまくいかなくてもしょうがないと逃げ道を作って自分で動こうとしていなかったと思いました。
どこかで誰かがなんとかしてくれるかもという甘い気持ちがありました。


いまの私の状況は変えられないものも多いけどそれは逃げ道じゃない。
むしろチャンスにしなきゃ。

と、がつーんと喝を入れていただきました。
肉襦袢たくさん羽織ってるので骨折はしませんが。。。😁
もっと自分を俯瞰して、いま自分ができることいっぱい探したいと思います。

2つ目
維持することが大切

今の私は認定試験を受けてさあ始めよう!!と勢いがある状態(これでも(笑))。
でも私も家族も普段よりちょっと頑張ってる状態です。それをずっと続けるのは大変だし、どこかで息切れしてしまうかも。
維持するためには息切れする前に自分や家族のペースをつかむことが大切だと感じました。

いまの状況だと自分自身をオーガナイズすることで解決できる部分もあるし、子供の成長を待たなければいけない部分も
あります。
でもなにより、今の我が家では主人の理解と協力が必要です。
早速、主人とこれからな私の働き方について話しあいました。もちろん主人の気持ちも聞いて、
これから状況もどんどん変わると思いますがちゃんとその時々で話し合いたいなと思いました。


回りの人からみれば『この人本当にやってるの?』レベルかもしれないけど
昨日より今日は少しでも頑張れるように
ライフオーガナイザーとして始動します!!

[PR]
先日3年ぶりに以前住んでいた富士に行きました

f0334383_22402698.jpg
5年前、住んでいた部屋の窓から見えた富士山。すっごく感動しました~

同じ静岡県内とはいえ高速で2時間。静岡県は広いです。
なぜ富士に行ったかというと、
富士時代のお友達がFBでライフオーガナイザーになったことを知りオーガナイズサポートを依頼してくれたのです。
オーガナイズ作業はもとより久々に会えていっぱい話ができて楽しかったです。

私は何回も引っ越ししていますが、以前住んでいた町に行くって本当に楽しいです。
でもそれと同時にもう忘れられているんじゃないかというような不安も・・・
今はSNSなどで会えなくても近況もわかるし、今回のような突然の再会もあるのでいい時代だな~と思います。

我が家の転勤は大体2,3年のスパンで異動があることが多いです。
そして一番の難関?は内示→異動までが2週間ということ。
常に、もしかしたら1か月後には引っ越しているかもという生活です。
私が片付けに興味を持ったのも根底には
引っ越しという作業をどうにか楽にしたい!!というのがあります。

これからライフオーガナイザーとして引っ越しについていろいろ考えていきたいなと思っています。

[PR]
我が家の夏休みは7月に集中。

2泊3日で神戸・滋賀
3泊4日で北海道

に行ってきました。
f0334383_20314380.jpg
わたしたち夫婦の唯一の共通の趣味が旅行。
両方の実家も遠方なので、1年のうち何回も日本を半縦断くらいしています。
子供たちもそれなりに旅慣れているので道中大変ってことはないのですが
家族5人(しかも乳幼児3人)のパッキングだけがいつも苦痛でした。

そして、旅行先で何がどこにあるかわからなくなったり、忘れものをしたり・・・
一番最悪なのは、なぜか帰りはスーツケースが閉まらなくなったり(笑)

そこで仕組化してみることに!(^^)!

1.必要なものをリストアップ

洋服(泊数+1(子供のみ))
下着(泊数+1(子供のみ))
パジャマ(泊数)
オムツ
タオル
洗面用具
薬+母子手帳
飲み物+おやつ+おもちゃ

+α 水着だったり帽子、コートなど

2.荷物はどのタイミングで必要?

お風呂に入るとき
朝着替えるとき

ということは・・・・

お風呂セットと朝着替えセットを作ればいい!!ということに


3.我が家の旅行グッズ
f0334383_20402678.jpg
圧縮袋(100円ショップ)
オムツ用圧縮袋
たためる仕分けケース(無印良品)S・M・L
洗濯ネット(100円ショップ)

4.パッキング方法

朝着る洋服→たためる仕分けケースMorL×泊数
パジャマや下着(新しいおむつ)→仕分けケースS×泊数

偶然ですが仕分けケースのSサイズと洗濯ネットが同じくらいの大きさだったので
洗濯ネットも仕分けケースとして使ってます。

旅先では、宿についたらすぐにSとMorLをひとつづつだします
Sはお風呂用
MorLは明日着る洋服としてクローゼットにかけます

我が家ではまだ子供が小さいので家族一緒で一つに入れていますが、
人別にしてもいいと思います♡温泉なんかだとそのほうが便利ですね~

5.3泊4日のパッキング

f0334383_20395849.jpg

f0334383_20392191.jpg


6.帰りのパッキングは??

f0334383_20420070.jpg
f0334383_20420892.jpg
帰りは仕分けケースを使っていません。
洗う洋服は圧縮袋へ、しわになりやすいものやおしゃれ着は洗濯ネットへ(帰ったらそのまま洗濯機へぽいっ!!)

ちゃんとお土産を入れるスペースも確保です。(ちょっとぎゅうぎゅうですが・・・)
仕組化といえるほどのものでもないですが我が家のパッキング方法でした!!


[PR]
フォトブックの作り方 双子編です

f0334383_23300859.jpg


双子とはいえ将来は別々に暮らすことになると思うので我が家ではそれぞれにアルバムをつくろうということになりました。
でもほぼ同じものを2冊作るのって大変ですよね。
デジタルデータだからできる、フォトブックだからできる気がします。

我が家が行き着いた先は・・・・

構成も同じ
二人、もしくは家族や親戚、友達と映ってる写真も同じもの

つまり

一人で映ってる写真のみ自分のもの。

というフォトブックです。

作り方は簡単です。

1.まずは双子①のフォトブックを作る。

2.出来上がったフォトブックを複製
会社によって違うかもしれませんがviviプリさんではローカルPCに保存されるので
それを複製しています

3・複製を編集
双子①が一人で写ってる写真を双子②に差し替え 

完成~019.gif

背景などの色は変えてます。
同じ写真を使っていても背景で雰囲気ってずいぶん変わります( ̄▽ ̄)

ただ双子の場合写真でも顔がそっくりなので間違え注意です
懺悔すると。。。。きっと間違っているのもあるかも・・・・(笑)

双子でなくても兄弟でもいいかもしれませんね~

デジタル化は敷居が高いと思っている方も多いお思いますが案外やってみたら簡単です。

今はスマホアプリで作れるものも出てきているので是非お試しください~

[PR]
フォトブックの作成方法その②です。
その①はこちら
どこの会社でフォトブックを作るか決まったら
写真を選びます。

もし、何年も写真がたまって選べない!!ていう場合は
例えば、○○旅行のフォトブックとか10年分の誕生日ダイジェスト!!とか
確実に写真を撮ってる日付を絞ってテーマを決めフォトブックを作成すると作りやすいと思います。

なぜ日付で絞るといいのか?
PCで見るときに一つ一つ画像を表示しなくても日付で抽出できるからです!!
そうすると何百枚、何千枚からぐーっとハードル下がります。

今回は1年間の子供の写真のフォトブックを作る設定です。
では!早速スタート!まずは・・・

フォルダの作成

まず最初にフォトブックのページごとにフォルダを作ります。

1~12ページ→各月の写真  
12ページ目には必ず誕生日の写真をいれるようにしています。
13.14ページ→家族・親戚・友達と写っている写真
15.16ページ以降→特集ページ 幼稚園での写真や変顔集(笑)など

最初は月毎なので、

①201401(ページ数+年月)というように名前をつけています

該当月の写真を入れていきます。
この作業ですが、1年分を一気に選んでもいいのですが
我が家では1年分のフォルダを先に作っておき
イベントなど写真を撮った後に写真を見ながら気に入ったものをリアルタイムで入れるようにしています。
(このとき画像データーは移動ではなく必ずコピーにしてくださいね!!)

この作業をすべてのページで作ります。

枚数の目安ですが大体1ページに5~10枚くらい配置しますが
選ぶ写真は10~20枚くらいを選ぶようにしています。

どんな写真を選ぶか?

笑ってる顔はもちろんですが
泣いてる顔
怒ってる顔
食べてる顔
寝てる顔
横顔
後姿
いろんな表情があるほうが楽しいです。

あとは将来子供たちに残すための目的もあるので
親戚や友達と映ってる写真は顔が小さくても選びます。

f0334383_22314508.jpg

顔が映ってなくてもお気に入りのおもちゃや靴、
誕生日のケーキ、幼稚園の初お弁当etcなんかもいいと思います。
写真は誕生日に買ってもらったファーストシューズです。

またこんな動きのある写真も(笑)

f0334383_22320032.jpg

最初は選ぶのが難しいと思うかもしれませんが慣れてくると

「お!!フォトブックの写真にいいな」と思いながらカメラを向けられるようになってきます。

次は番外編・・・・双子のフォトブックの作り方です。
(ピンポイントすぎて誰の役に立つん?ですが)

[PR]
今回からは私のフォトブックの作り方を紹介します。
(誰の役にも立たないかもしれません・・・自己満足です(笑))

f0334383_10092411.jpg

一番最初に考えるのはどこの会社のフォトブックにするか?

最近は本当にいろんな会社がやっていて特徴や価格もさまざま。

画質にこだわっている、テンプレートが豊富、デコ(装飾)パーツが豊富、紙質、大きさ・・・・

まずはどんなフォトブックを作りたいか?を考えることが大切だと思います。

何のためにつくる?
どんな写真で作りたい?
どれくらい時間をかけて作りたい?
見る(プレゼントする)人の年代は?
予算は?

見る人の年代必要?って思いますが、実はとっても必要です。
というのも、以前に作ったおしゃれなフォトブック。ちょっとざらっとしていて写真もレトロな雰囲気でいい感じ♪
と思っていたらじいじ、ばあばには見にくい(-_-;)と不評でした。

こだわりポイントが固まったら
「フォトブック」で検索してみてください。こだわりのワードがあるなら
そのワードも一緒に検索するのもいいと思います。
こだわりポイントがわかっているとどこの会社にするかもスムーズに決まると思います。
余裕があるなら一度作ってみるというのもいいかもしれません。
私も長女が1歳のフォトブックは5つの会社で作成してみました(笑)

我が家が最終的に落ち着いた会社はviviプリさんです。
大体どこの会社も同じかと思いますがPCにアプリをダウンロードして作成します。

我が家のこだわりポイント

・写真がきれい→銀塩仕上げ
・丈夫→つるっとした厚紙を張り合わせてあるので子供が多少乱暴に扱っても平気
・お値段安心→一年間に6冊作ることになるのでお値段は大切。
viviプリさんでは、年に2回ほど30%OFFキャンペーンがあります
(じつはこのキャンペーンのおかげで毎年続けられている気がします。何日までに作ろう!!と思えるので)
・大きさが21cm正方形というのが家族や親類にも好評。見やすく本棚にも片づけやすいようです
・コメントが入れられる

フォトブックの構成
21cm×21cm 正方形 16ページ以上(基本料金内でできる最低ページ数です。年によって追加している場合もあります)
誕生日の翌月から1年間
例えば長女は6月生まれなので
今回は2014年7月~2015年6月までの写真を入れます

ページ構成
1~12ページ→各月の写真  
12ページ目には必ず誕生日の写真をいれるようにしています。
13.14ページ→家族・親戚・友達と写っている写真
15.16ページ以降→特集ページ 幼稚園での写真や変顔集(笑)など

ページ構成をあらかじめ考えておくと写真を選びやすくなります。

ここまで決まったら写真を選びます!!
続きはその2へ


[PR]
子供たちのフォトブックが完成しました。

我が家の写真整理のルールは☆こちら☆
f0334383_10061448.jpg


我が家では双子にもそれぞれ1冊ずつフォトブックを作成しています。
子供たちが10歳になるまではそれぞれにアルバムを作ろうかと思っています。
その後は子供たちのものは本人たちに任せて家族のアルバムを作る予定です。

では次回からは私のフォトブックの作り方をアップしようと思います


[PR]
夏休み、やりたいと思っていたことに挑戦。

f0334383_20480629.jpg


絵本棚(といってもカラーボックスを二個積んでるだけです)はリビングにあります。

f0334383_20481303.jpg


長女にやりたいことを説明して
お決まりの全出し。

f0334383_20481865.jpg


すると
『どうやってわける?』と聞いてきました。
えー!!😲すごい。

で分類。

幼稚園でもらう本
シリーズもの
キャラもの
遊ぶもの(音絵本や仕掛け絵本)
夜読む本 小
夜読む本 大

で分類したら、また本棚に。

f0334383_20482538.jpg


そしてここからがやりたかったこと

f0334383_20483277.jpg


背表紙にシールをはりまた戻す

f0334383_20483914.jpg



『ここに名前を書いた方がいいと思う』

すごいな。負けてる気がする。
ラベルをペタリ。

f0334383_20484642.jpg


完成。

今まで何となく分けていた本棚ですが、
分類して背表紙に色別シールをはり子供でも分類して片付けられるようになりました。

毎回、これどこ~?って聞かれたり、ひとつの棚だけが山積みになっていたのでちょっとスッキリするかな~。
[PR]