今日は双子の親子遠足でした。

現地集合なのですが、みんな自転車。
当たり前のようなそうじゃないような・・・・
軽くカルチャーショックを受けました。
だって遠足なのに自転車??

引っ越してきてから買ったもので
ダントツNo1で活躍している電動自転車です

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

さて、夏休みにやりたかったコト②
それは毎日の通園準備を自分でやってもらいたいということ。
長女はもちろん年長さんなので準備自体は自分でできます。
でも毎日ルールが違うのです。
たとえば月曜日は制服で金曜持ち帰ったものを全部持ってくる、お弁当はなし
水曜日は体育の授業があるので体操服で通園、お弁当はなし、「なかよしの日」と設定されている日は
上は私服、下は体操ズボンと・・・・

私でも混乱してしまう複雑さで
毎朝、きょうは制服だっけ?とかお弁当はあるの~?と聞かれていました。

そこで投入したのがコレです

週間予定表

毎週日曜日に次の週の予定をマグネットで貼る!!

予定は私が貼りますが、持ち物と日付は毎日長女がやってくれています。

f0334383_18594264.jpg
2週間ちょっと使ってみての感想

よかった点

私(母)が1週間の予定を俯瞰できるように。
持ち物もマグネットで一覧になっているので何だっけ?って考える必要がなくなった
長女が自分でマグネットを貼ることで何の時に何が必要というのを理解した
長女は一覧になっているので準備するときに忘れ物がないか自分でチェックする癖がついた
↑来年からの小学生生活にはとても役立つと思います

イマイチな点

年少双子にはまだ難しい

ここの情報を100%信じちゃいけない。

毎日マグネットを張り替えることができない(忘れる&飽きてきた)
イタズラで移動されてることも・・・
精度を上げるためにはどうする?そもそもどの程度の精度を期待する??

こういう若干手間やお金がかかる仕組を作ったときは
作ることに達成感があるから
作った=完了になります。(私のコトを言ってます)

でも、重要なのは目的を達成できているか?&維持できてるかということです。
特に子供の場合は年齢にあっているかも重要だと感じます。
そういう意味では、今回の仕組みは改善の余地ありかなと思います
もう少し使って改善していきたいと思います
にほんブログ村 その他生活まブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]
今朝は大雨。

こんなにびしょ濡れになったのは小学生ぶり?くらいびしょ濡れになりました。
もちろんかっぱをきていましたが、そんなの役に立たないくらいの大雨でした

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

夏休みの重要ミッション。名前つけ。
子供たちが通っている幼稚園は名前つけにとっても厳しくて
ちょっとでも薄くなっていると注意されます。
(それって普通?!なんですかね・・・・)

幼稚園で注意されなくてもわが家では名前は必須です。
サイズもほとんど変わらない3人の持ち物を管理するために新しいものを購入したら名前つけています。
双子も自分の名前のひらがなだけは早くから覚えてくれたので自分たちでちゃんと区別しています。

そして名前をつける位置も決めています。

まずは靴下

足の裏

f0334383_22020063.jpg
折り返し
f0334383_22021172.jpg
このときのポイントは足の裏と折り返しは反対側に名前をつけます。
わが家は靴下を上のように畳むのでこの2箇所に名前があればどちら向きでも誰のかわかる仕組みです。

ちなみに幼稚園にはいていくものは白か白っぽいもののみと決めています
(黒だと名前がみえないから)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]
とっても素敵な絵本を見つけました。

f0334383_12135918.jpg


挿し絵が刺繍✨✨
見ているだけでうっとりします。

f0334383_12140258.jpg


うちの子たちも毎日こんな感じ(=^ェ^=)

お話も刺繍も気に入ったので、お持ち帰り。

本に関しては、図書館に自由に行けるようになったから自分の本はほぼ購入することは鳴くなりましたが絵本はすぐほしくなります。


[PR]

9月です。

幼稚園が始まりました。といってもしばらくは2時間ちょっとで帰ってきます。
でも、掃除機かけて拭き掃除してスッキリ~。
夏休みの間中、掃除機かける→何かこぼすのモグラたたきだったので
やっとすっきりしました。

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

夏休みにやりたかったコト、やったことを少しずつ紹介させていただきます。

一番はコチラ

幼稚園のお仕度コーナーです。

目標としたところは

子どもの背が届く。
3歳の妹達でも自分でできる

ということです。

まずはafterから。
木製のチェストにハンガーパイプをつけました。
f0334383_21592959.jpg
その昔、キッチンにしていた木製チェストです。
f0334383_10430528.jpg

鞄は置くだけ。
スカートはS字フックにひっかけてます。
鞄の横の白いケースは、週末や長期休暇の時に使うモノを入れるケースです。
なにかの景品でもらったもので仮置き用で使っていましたがサイズもぴったりなので
このまま使い続けそう・・・・

気になる点は・・・鞄のひもが外に出ることでしょうか。
(あと下のマットの端がすぐ外れること・・・
そしてそれを直さず写真を撮ったこと)

ではbefore写真を

f0334383_21590570.jpg
無理やり感満載です。
クリアしているのは高さくらいでしょうか。。。(;´Д`)
見た通り、一つ何かをとろうとすると倒れてくるような感じでした。

改善後の週末・長期休暇中の様子はこちら

一番物が多い時です。

f0334383_21595081.jpg
f0334383_10495334.jpg
子供の片づけは成長や環境によって何回も見直しが必要ですね。
わが家も来年4月からは長女が小学生になるのでまた見直しが必要ですが
今のところ満足です。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]

台風一過と思いきや突然の土砂降り。
北海道には2度の台風上陸。
西日本は猛暑。私の実家のある香川県は渇水で取水制限が始まったそうです。
地球は大丈夫なのか・・・と不安になりますね。

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

片づけ大賞2016の後編は
加藤俊徳先生の特別講演「片づけ脳のタイプ〜脳番地を成長させる片づけ~」 でした。

f0334383_17114679.jpg

脳には8つの脳番地があり、どこの脳番地をつかって片づけをするかによって脳の成長が違ってくる
というお話です。
つまり、片付けられない理由も脳番地の使い方によって変わってくるから、自分の弱い脳番地を鍛えることによって片づけるようになるというものです。
なるほど、なるほど~とうなずきながら聞きました。

すべての脳番地をまんべんなく使う家事や片づけは脳の老化防止にもとっても効果的だそうですよ~。

実は私は絶対脳は鍛えられるということを身をもって体験しました。
(もちろん医学的なことはまったくわかりませんが)
私の父は20年前に脳の手術をし、7年前に脳内出血で再手術をしています。
7年前の手術前にはけいれんや麻痺といった身体的な症状のほかに数が数えられなくなったり、段取りがわからなくなるというような症状が出ました。
手術後、リハビリのおかげもあり、右半身は不自由ですが普通の生活ができるようになりました。
そしてリハビリ代わりに始めた洗濯たたみ、料理、掃除・・・とどんどん増えて今は完全なる専業主夫(笑)
今まで、家事なんて全くしたことなかった父が洗濯たたみマスターになり、料理を作り仕事帰りの母を待つという生活に。
そうしたらできることがどんどん増えていき、今はゴルフのコースを回っています。
病院の先生も家事は一番のリハビリです。とおっしゃっていたようです。

もちろん、家事だけが一因ではないと思いますが今回のお話を聞いて
きっと脳を成長させたのではないかと確信しました。

ちなみに脳を成長させるためには2週間続けるといいそうです。
家事や片づけ、主婦にとっては毎日の仕事ですが、脳のためと思えば・・・・

頑張れる気がしますね(笑)!!
どんどん脳を鍛えよう!!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]