年少さんの長女。

片付けが得意です。

おもちゃを片付けます。

幼稚園の準備はすべて自分でします。

お風呂に入る前脱いだ洋服をきちんと畳みます。

わぁー誰に似たのか(誰にも似てない)

そして、幼稚園から帰ってきて部屋が片付いていると

「今日はお部屋がきれいだねー。」

と嬉しそう。

彼女を見習わないと。

今日は寝る前おもちゃを片付けたあと、

f0334383_2223925.jpg


「ママ、整頓はこうやってするんだよ!」

ハイ。頑張ります。
[PR]
家を片付けていくなかでやっぱり物を減らすというのは大前提なのかなと思います。

でも、もちろん残したいものもあるわけで。さらに増えるものも。

その一つ。

絵本。

私自身が子供のころ本が大好きだったこともあり(今は全然読めてないですが)絵本はできるだけよんであげたいし読んで欲しい。

図書館で借りるのもまだまだ双子が破ったりするんじゃないかと不安で行けてません。

そんなわけでどんどん増える本たち。

しかも絵本って大きさもバラバラで収納が難しい。

今は三段カラーボックスを横にして二段重ねています。
f0334383_22441838.jpg

横のグレーの本棚は牛乳パックで作成。

そろそろカラーボックスも満杯になりそうなので、どうやって収納するのがいいのかが今後の課題です。


f0334383_22515220.jpg

この4冊は私の子供の時のもの。
大切な宝物です。
[PR]

あっという間に冬休みも終わり日常が戻ってきました。



私も重い腰を上げて休みの間のイロイロを片付け。



両方の実家に行くとお菓子やらなにやらいろいろ持たせてくれますが



いつもそれを収納する場所がないのです(-_-;)



今後の課題です・・・



そして年賀状。



実は昨年末戸棚の整理をしていると。。。



出てくる。出てくる。



なんと!私の独身時代の手紙や年賀状。



そして結婚式の出欠ハガキまで(笑)



すっきり手放して今年からは2年分だけ保管することに。



今年きた分の住所をチェックして一昨年のものを処分しました。



年始にやればいいのね。といまさらながら思いました。


[PR]

私の師匠(笑)であるライフオーガナイザーの


sonicaさん『トトノエル
』の
一日一日がハッピーになる企画にエントリーさせていただきたいと思います。


【10大ニュースとは】
一年の目標を過去形で書く。過去形なのでなんだかできたような気がして、腰軽く実行できる、ときも、ある、というモノ。

公表することによって、より実現しやすくなるようです。
(見栄っぱりな自分を味方につける!)
さらに、具体的にイメージすることも実現には必須。

切りのいいところで10個としていますが、期間も個数も自由です。

★コツ★
1.過去形で書く
2.お楽しみなコトも書く
3.できなくても気にしない



公表することによって、より実現しやすくなるようです。
(見栄っぱりな自分を味方につける!)
さらに、具体的にイメージすることも実現には必須。




1.家族全員元気に過ごせました。


2.家族でディズニーランドに行きました。


3.子供たちと絵本をたくさん読みました。


4.ライフオーガナイザー1級講座に挑戦しました。


5.子供たちの今年のフォトブックが完成しました。


6.子供服を3枚以上手作りしました。


7.5kg痩せました。


8.子供たちと季節の行事を楽しみました。


9.子供が片づけやすいおもちゃ収納を考えました。


10.子供たちと公園でたくさん遊びました。




目標というかやりたいことが多すぎて・・・困ってしまいます。


でも来年は双子たちが幼稚園に入園するので今年はずっと一緒に過ごす最後の年。


3人の子供たちと意識してべったり過ごす1年にしたいと思います。



[PR]

我が家の子供の写真の整理方法です。


●撮った写真はパソコンのHD に撮影日時&撮影場所別のフォルダ毎に保存。

←これはマメな主人がやってくれてます。私だったら続けられない。。。と思います。6

●子供の誕生日を区切りに毎年フォトブックを作成。
長女は4冊、双子も各々に1冊ずつ作ってます。



f0334383_14350296.jpg



スタンプ押しまくってスミマセン。



●気が向いたら(笑)カレンダー作ったりスクラップブッキング作成



●お友達などからいただいた写真等は大体の日付順にファイリング



というわけで我が家では現像をすることはほぼありません。



アルバムはこんな感じです。



f0334383_14350272.jpg








フォトブックは普段見たり、人に見せる用として1冊。将来子供にあげる用として1冊の2冊作っています。


普段見せる用は本棚においてます。


子供たちは絵本感覚で見ています



将来子供にあげる用の保管場所は別記事にしたいと思います。


[PR]