片づけ大賞2016【後編】片づけで脳を鍛える 


台風一過と思いきや突然の土砂降り。
北海道には2度の台風上陸。
西日本は猛暑。私の実家のある香川県は渇水で取水制限が始まったそうです。
地球は大丈夫なのか・・・と不安になりますね。

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

片づけ大賞2016の後編は
加藤俊徳先生の特別講演「片づけ脳のタイプ〜脳番地を成長させる片づけ~」 でした。

f0334383_17114679.jpg

脳には8つの脳番地があり、どこの脳番地をつかって片づけをするかによって脳の成長が違ってくる
というお話です。
つまり、片付けられない理由も脳番地の使い方によって変わってくるから、自分の弱い脳番地を鍛えることによって片づけるようになるというものです。
なるほど、なるほど~とうなずきながら聞きました。

すべての脳番地をまんべんなく使う家事や片づけは脳の老化防止にもとっても効果的だそうですよ~。

実は私は絶対脳は鍛えられるということを身をもって体験しました。
(もちろん医学的なことはまったくわかりませんが)
私の父は20年前に脳の手術をし、7年前に脳内出血で再手術をしています。
7年前の手術前にはけいれんや麻痺といった身体的な症状のほかに数が数えられなくなったり、段取りがわからなくなるというような症状が出ました。
手術後、リハビリのおかげもあり、右半身は不自由ですが普通の生活ができるようになりました。
そしてリハビリ代わりに始めた洗濯たたみ、料理、掃除・・・とどんどん増えて今は完全なる専業主夫(笑)
今まで、家事なんて全くしたことなかった父が洗濯たたみマスターになり、料理を作り仕事帰りの母を待つという生活に。
そうしたらできることがどんどん増えていき、今はゴルフのコースを回っています。
病院の先生も家事は一番のリハビリです。とおっしゃっていたようです。

もちろん、家事だけが一因ではないと思いますが今回のお話を聞いて
きっと脳を成長させたのではないかと確信しました。

ちなみに脳を成長させるためには2週間続けるといいそうです。
家事や片づけ、主婦にとっては毎日の仕事ですが、脳のためと思えば・・・・

頑張れる気がしますね(笑)!!
どんどん脳を鍛えよう!!


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


by nacomo | 2016-08-23 22:16 | 学び | Comments(0)