夏休みにやりたかったコト②こだわりの名前つけ※靴下編

今朝は大雨。

こんなにびしょ濡れになったのは小学生ぶり?くらいびしょ濡れになりました。
もちろんかっぱをきていましたが、そんなの役に立たないくらいの大雨でした

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

夏休みの重要ミッション。名前つけ。
子供たちが通っている幼稚園は名前つけにとっても厳しくて
ちょっとでも薄くなっていると注意されます。
(それって普通?!なんですかね・・・・)

幼稚園で注意されなくてもわが家では名前は必須です。
サイズもほとんど変わらない3人の持ち物を管理するために新しいものを購入したら名前つけています。
双子も自分の名前のひらがなだけは早くから覚えてくれたので自分たちでちゃんと区別しています。

そして名前をつける位置も決めています。

まずは靴下

足の裏

f0334383_22020063.jpg
折り返し
f0334383_22021172.jpg
このときのポイントは足の裏と折り返しは反対側に名前をつけます。
わが家は靴下を上のように畳むのでこの2箇所に名前があればどちら向きでも誰のかわかる仕組みです。

ちなみに幼稚園にはいていくものは白か白っぽいもののみと決めています
(黒だと名前がみえないから)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]
by nacomo | 2016-09-13 22:13 | ++子供のもの | Comments(0)