夏休みにやりたかったコト③子供が自分でできる仕組み作り

今日は双子の親子遠足でした。

現地集合なのですが、みんな自転車。
当たり前のようなそうじゃないような・・・・
軽くカルチャーショックを受けました。
だって遠足なのに自転車??

引っ越してきてから買ったもので
ダントツNo1で活躍している電動自転車です

引っ越しが多くてもいつも快適なお家づくりを目指す
ライフオーガナイザー 小野田絵里菜です。

さて、夏休みにやりたかったコト②
それは毎日の通園準備を自分でやってもらいたいということ。
長女はもちろん年長さんなので準備自体は自分でできます。
でも毎日ルールが違うのです。
たとえば月曜日は制服で金曜持ち帰ったものを全部持ってくる、お弁当はなし
水曜日は体育の授業があるので体操服で通園、お弁当はなし、「なかよしの日」と設定されている日は
上は私服、下は体操ズボンと・・・・

私でも混乱してしまう複雑さで
毎朝、きょうは制服だっけ?とかお弁当はあるの~?と聞かれていました。

そこで投入したのがコレです

週間予定表

毎週日曜日に次の週の予定をマグネットで貼る!!

予定は私が貼りますが、持ち物と日付は毎日長女がやってくれています。

f0334383_18594264.jpg
2週間ちょっと使ってみての感想

よかった点

私(母)が1週間の予定を俯瞰できるように。
持ち物もマグネットで一覧になっているので何だっけ?って考える必要がなくなった
長女が自分でマグネットを貼ることで何の時に何が必要というのを理解した
長女は一覧になっているので準備するときに忘れ物がないか自分でチェックする癖がついた
↑来年からの小学生生活にはとても役立つと思います

イマイチな点

年少双子にはまだ難しい

ここの情報を100%信じちゃいけない。

毎日マグネットを張り替えることができない(忘れる&飽きてきた)
イタズラで移動されてることも・・・
精度を上げるためにはどうする?そもそもどの程度の精度を期待する??

こういう若干手間やお金がかかる仕組を作ったときは
作ることに達成感があるから
作った=完了になります。(私のコトを言ってます)

でも、重要なのは目的を達成できているか?&維持できてるかということです。
特に子供の場合は年齢にあっているかも重要だと感じます。
そういう意味では、今回の仕組みは改善の余地ありかなと思います
もう少し使って改善していきたいと思います
にほんブログ村 その他生活まブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]
by nacomo | 2016-09-21 21:28 | ++子供のもの | Comments(0)